*All archives* |  *Admin*

2012/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
空想動物園「ねずみの男の子、ねずみの女の子」
0901f00

「空想動物園」が始まって1週間がすぎました。
そして、いまさら!!自分の作品をちゃんとご紹介していなかったことに気づいて
慌てているわけです^^;

1001f00
もちろんお気づきの方もいらっしゃいましたが、
ジム・バークレム作「のばらの森」シリーズが
モチーフとなっております。
第一のお気に入りのウィルフレッドぼうや。
10cmほどの小さいサイズではありますが
とても時間がかかりました。
ひげをつけようか迷ってしまったのですが、
一度つけてから、やっぱり取りました。
絵本のなかのぼうやですからね。
つるんとしていたほうが似合いました。

1001f01
そして可愛いプリムローズ。
おてんばで、やさしくて、おしゃまな女の子。
この子が森の中で迷ってしまう「木の実のなるころ」は
何度読んでもにっこりとほほ笑んでしまえるお話なのです。
プリムローズは羊毛人形を作り始めたころに一度作ったのですが、
あの頃よりもずっといろいろな技を覚えたので
いろいろなふうに表現することができました。

また機会があったら違うドレスや服をきせて作ってみたい2人です。




テーマ : 羊毛人形制作
ジャンル : 趣味・実用

師匠の展示会
今日から始まった「こどものうた」展。師匠である羊毛倉庫先生とMamaruさんの展示会です。
体調的に行けるかどうか微妙だったので誰にも知らせず、超とんぼ返りで行ってきました。
滞在時間15分…
でもやっぱり可愛いかった~(^_^)
Mamaruさんのも愛らしかった~!
大きい子たちは無理でしたけど、ブローチだけ買ってきました。

ああ、よかった。

季節が変わってきたからか、耳鳴りがひどくて疲れやすいみたい。
ため息の毎日です。強くなりたいなぁ。

セーター羊
セーターを着てる羊のブローチ、3種作りました。
すでに展示してある「編み物羊」にちなんで作ってみたのですが…
小さいものなのに時間がかかりました。やはりフェルティングは侮れません(>_<)
ニヒル牛に持って行きたいのですが、さて、いつ行けるだろう。
あと1週間で終了です。この連休にぜひお出かけください(^-^)/


去年の今頃


近頃、我が家の玄関で眠ってる眠り王子さま。
昨年の11月のデザフェス用に作ったものです。
もう1年たったのねぇ。
早すぎますね。年々早くなるようです。
そして、今度のデザフェスまでもう1ヶ月しかありません。。。。。
今回のテーマは、、、、、、、、
物語のなかの少年少女を作ろうかなと思ってます。

いままで、いろいろな物語の子たちを作っているのですが、
私が羊毛人形を作り始めた頃に作った少年や少女を
もう一度作ってみようかと考えています。

まずは「そばかすの少年」のそばかす。
なんども、なんども読んだ物語です。
できたら、そばかすとエンジェルを作りたいなぁ。
無理かな。。。。

そして、「ルリユールおじさん」のソフィ。
この子は私が作った羊毛人形の1番目の子です。
私の羊毛人形の始まりの少女です。

もう一度「ひみつの花園」の3人に挑戦したいとも思うしなぁ。

夢は広がりますが、、、なんといってもあと1ヶ月。
できるだけがんばります!


家族展示会始動
来年春、父娘3人で展示会を開くことになりました。
日程を決め、申し込みも終了。
83歳の父の描きためた絵と、姉の雑貨と、私の人形の展示です。

緑の屋根と白い壁のきれいなギャラリーです。
中央線のはじっこ、高尾の駅から15分も歩かなくてはいけませんが、
多摩御陵の入り口の静かな美しい場所にあります。

6ヶ月も先の話ですが、時間の流れは早いですからね。
しっかり作品を作っていかなくては!

ひとりでの個展を目指していましたので、
ちょっと計画とはちがいますが、
親子でやるのも、そうそう経験できることではないですから、
楽しみたいと思います。

父も姉も「和」ものを描いたり作ったりしておりますので、
そのイメージにあわせて、
人形もそんな感じに作っていこうと思います。
うーん、できるかな?
がんばります^^

でもまずは、11月のデザフェスの作品を作らなければね。

素材わけわけ


本日、ヒツジ舎メンバーKAMAちゃん宅に押しかけ、
わけわけ素材の布を受け取ってきました。
この布はKAMAちゃんとIndigoちゃんが
日暮里で購入してきてくれたものです。
毎年こうやって使えそうな素材を買ってきてくれるので、
それをメンバーでわけわけするのです。
私たちヒツジ舎が作る人形を見ると、
どこかしらに同じような布や糸を使っていますよ。
それを見つけるのもなかなか楽しいんです。
同じ布でも使う人が違うとぜんぜん違って見えたりします。
面白いですよ。

さて、今年も秋のデザフェスの季節になりました。
11月10、11日両日共に参加いたします。
ブースNo.いくつだったかなぁ。。。
調べてまたご報告いたしますね。

制作日記も復活しないとね。
がんばります。


制作スタート
やっと本腰いれて、デザフェス作品にとりかかりました。
遅すぎますねぇ。
いろいろ作ろうと思っていたものを考えたりしてたのですが、
迷いが多すぎて、結局進められていませんでした。
「そばかす」も、「ルリユールおじさん」のソフィーも
大切すぎて迷いがあるうちは作り始められなくて。

今作り始めたのは「コロボックル」
「誰も知らない小さな国」のあの子たちをイメージしてます。
この子たちもとても好きなので
前にも作りたいと言っていたと思うのですが、
今回はこちらを形にしてみようかしらと思っています。
実を言えば顔が出来上がるまでは
どうなるかわからないんですけどね。


作業を始めるとき、まず最初はランヴィエという羊毛の
ゴミとりをします。
細かい汚れが残っていますので
それを気が済むまで取るんです。
簡単に済ませるときもあれば、いつまでもいつまでも続ける時もあります。
今回は、、、、まあ、中間位で終わらせました。
さて、さて、どんな子たちになるでしょうね。

いろいろな話が進みだして
頭のなかが人形でいっぱいです。
ひとつひとつこなしていかなくちゃ。
まずはデザフェス!



テーマ : 羊毛人形制作
ジャンル : 趣味・実用

ヘッド完成
ヘッドが出来ました。
鼻の部分などを何回かやりなおした後、
どうにか気にいりの顔が出来上がりました。
髪につかう糸を仮につけてみると、なかなかいい感じです。
1024f00
髪用の糸は以前フェルティングドール講座で作ったユニコーンに使ったもので、
先生から購入したお店を聞いてやっと探して購入した糸です。
コロボックルを作っているつもりですが、
森の少年って感じになりそうです。

服につかう布も決定しました。
あれこれ在庫の布を合わせるの、楽しかったですよ~
イメージ通りに着せられるといいな。
明日からボディにとりかかります。
ポーズはどうしようかしらね。小物とかも。
さて、がんばりましょう。

テーマ : 羊毛人形制作
ジャンル : 趣味・実用

見様見真似の制作日記

めい

Author:めい
watanabe-chiaki

まだまだ未熟な私の
見様見真似な手作りの日々を
綴っていきます。

羊毛人形やモールアート、小さい雑貨などを中心に管理人めいの日々の制作日記と作品紹介。

優しさを学ぶために
大好きなことを探そう
大好きなことを思っているとき
気持ちは優しくなる

大好きなことを続けよう
優しい気持ちを持ち続けるために
ランキングに参加してます
一日一回ポチっとクリック!
felnekoからのお知らせ


「ヒツジ舎」

2017年5月のデザフェス無事終了しました。

ありがとうございました!
ヒツジ舎
フェルティングドール作家グループ
「ヒツジ舎」


立ち人形(自立する人形)作りをコンセプトに、 10人の制作者がオリジナルの人形を作っております。
felnekoの木
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

めいの本棚
Amazon
月別アーカイブ
遊びに来てくれてアリガト!
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
ブログ村