*All archives* |  *Admin*

2010/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
心機一転、新しい気持ちでのスタートです。
楽しい場所になるように、
心こめて続けていきます。

君と一緒に

felneko 002



一番お気に入りの少年。
今は娘の寮の部屋に住んでいます。



felneko001



大好きな友達と一緒に
夢の中へ。。。

ミニテディ
テディ家族

ミニテディたち。
5cm、4cm、3cmの羊毛ミニテディ。
そしてもうちょっと小さいモールで作ったモールベア。


ミニミニテディ

楊枝と比べると大きさがわかります。
ちいさいでしょ。

カゴ

oshipinさんの籠といっしょに。

バインダーカバー
198円のミニアルバムを買って、羊毛のインデックスの作りました。

220214 01
羊毛で羊のフェルト刺繍。。。
簡単で可愛くしあがります。


220214 02
完成品。
毛糸で縫っただけの簡単仕様です。
段染めの毛糸で、ところどころちがう色がでてますね。


220214 03
中はこんな感じ。
染TAKEさん、ペレンデールさん、スピンハウスポンタさんの羊毛を
少しずつファイルして、色の名前を書きました。
「あ~、これ、持ってたか~」という叫び声をあげなくてよくなりました。。。。

納品
うさぎ帯留 1575円(税込)
yagiya 001


ビーズ根付 1575円(税込)
yagiya 002


ビーズ帯留 2100円(税込)
yagiya 003


店舗:きものりさいくる工房五箇谷


こんな感じのパッケージでお店に並んでます。
yagiya 004

よろしくお願いします。

家族内ビーズ講習会
今日は姉からの呼び出しで
実家に行ってまいりました。
ビーズ帯留が作りたいということで、
材料一式持って、家族内講習会の開催です。

220214 01
テーブルに膝かけを置いて、
作業してます。ビーズの散らばり止めのためです。

初めてのビーズ作業なのに
なかなか器用に作っておりますよ。
約2時間ほどでほぼ完成。
帯留の金具に接着固定したまま終了したので、
完成品はまだ。
姉からの写真待ちです。

220214 02
実家の老猫、茶々丸。少々ぼけております。





本日はバレンタインデー。
だんなさんと息子にチョコレートケーキを差し上げました。
ローソンのロールケーキにバナナを乗せただけですが・・・・

220214 03

いつもお世話になっております。

くったり黒ネコ
手芸本のレシピで可愛いもの、作ってみます。
オリジナルではないので、あくまでもチャレンジ。
どんなところが難しいかとか、材料のこととか、
ぶつぶつつぶやきながら作ってみます。




羊毛フェルトアイデアブック羊毛フェルトアイデアブック
(2009/07/15)
佐々木 伸子

商品詳細を見る



この本の29ページ。

「Stuffed cat」くったり黒ネコ
作ってみましょう。

220215 01       220215 02  
  
型紙通りに布を裁断します。

今回使った布は、ウールガーゼ。

フェルティング講座のお仲間に分けていただいた布です。

これが結構使える!もっと欲しいのですが、どこで買ったのかなぁ。

首のところだけを開けて、ぐるっと縫います。縫いしろ5mm。

中身が出てきたら困るので、ちょっと細かい縫い目で縫います。

本には「玄米」を入れると書いてありましたが、わざわざ買うこともないので

自宅にあったペレットを入れました。

写真はちょっと入れ過ぎてまして、このあとかなり減らしました。もっと減らしてよかったかな。

 

220215 03       220215 04

この2枚の写真の間に4時間があります。。。

ぎゅっとしぼった部分に羊毛をぐるぐる巻きつけて、頭の部分を作ります。

羊毛はスピンポンタハウスさんのバット羊毛・黒。

フェルティングに向いている羊毛で、どんどん固まっていきます。

6cmの大きさの頭を作るのに2時間近くかかってしまいました。

でも、身体の羊毛をつけるのはあんがい簡単。これはバット羊毛のおかげかもしれません。

顔を作るのが一番難しかったです。目の位置を3回もやりなおしてしまった。。。。

 

220215 05 

ピンクのフェルトロープも作ってみました。うまく写りませんでしたが。

 

完成時間4時間半     楽しさ度:☆☆☆

黒だけじゃなくて、ミケやトラとかも作って並べたら可愛いかも。

ちょっと挑戦してみようかしら。

もうちょっとクタっとした感じがだせたらよかったのですが。

さわりごこちは柔らかで温かいです。

 



顔のはじまり
バンクーバーオリンピックを見ながら、
「赤ずきん」を作り始めました。

220216 01
顔の土台です。この土台に肌色の羊毛を乗せ、目鼻口をつけ、髪をつけます。
土台に仕様している羊毛はペレンデールさんのランヴィエ。
サクサクとした刺しごこちで、どんどん固まっていきます。
これで幅が3cmくらい。

220216 02
横顔。しっかりと顎をつけて、めりはりのある顔にします。
おでこの部分にもう少し羊毛を足した方がいいかな。
けっこう堅めに作ります。
まだ刺し足りないかもしれません。
きゅっとした感じの土台です。

顔作りはじっくりと時間をかけたいので、
ここから髪を付くまで2~3日くらいでしょうか。
金曜日にフェルティング講座があるので、そのときに持っていけたら
先生からアドバイスをもらえるかもしれないな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



テーマ : 羊毛人形制作
ジャンル : 趣味・実用

明日楽しみ
明日は、フェルティング講座の5回目。
いよいよ着物を着せていきます。
講座そのものは楽しくて、ワクワクするのですが、
都会に出なくてはならないのが、少々辛い。。。。
月に1回でなかったら続けられないでしょう、、、きっと。

宿題は済ませたし、持ち物も用意したし。
そのひとつがこれ。

220218

ドリルの方ではなくて、ペットボトルのふた。
明日の講座で使うため、ふたに穴をあけました。
一つだけでよかったのですが、穴をあける作業が面白くて
止まらなくなってしまって。
道具を使う作業は面白いですね。
ホームセンターの工具のところを見るのが大好き。
アメリカのホームドラマの
お父さんのガレージとかがあこがれです。

第5回フェルティング講座
行ってきました。フェルティング講座。
羊毛倉庫」の鈴木先生が講師の人気講座です。
キャンセル待ちのかたがまだたくさんいるそうで、
私もその一人でした。今、参加できてるのが夢みたい。

さて、本日は「キモノ少女」に着物を着せて終えるはずでしたが、
予定は未定。
全員終わりませんでした。
今日は、ウェットの作業がありました。
ウェットとは羊毛フェルトの技術の一つで、
暖かい洗剤液で羊毛をフェルト化するものです。
これがなかなかの難物で、薄く均等にフェルト化するのが難しい。
この作業に時間がかかりすぎてしまったようです。
そんなわけで、宿題がたくさん出てしまいました。
さっさと終わらせておかなくちゃ。

ウェット作業、難しいうえに肉体労働でした。。。。。
帰宅した今、あっちこっち身体が痛いです。。。。。。
電車も座ってこれたから、この足の痛さはやっぱりあの作業のせいでしょう。
ただ、とても上手なかたとペアを組ませていただけていろいろ教えてもらえたので、
苦手なウェットの作業、もしかしたら会得できるかも・・・・です。
忘れないうちにぜひとも復習したいと思っています。


さて、我が家のキモノ少女は

220219

こんな感じになっています。
他にも2体作っているのですが、
そちらは自己流で完成させてしまおうかと思ってます。
やる気が充実しているうちに!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





テーマ : 羊毛人形制作
ジャンル : 趣味・実用

緊急作業~
青梅マラソンの前日、毎年エントリーに行くのですが、
叔父も参加するので、一緒にエントリーしてもらっています。
叔父の家は、大会会場から近いので。。。。

叔父が会場にエントリーに行っている間、
私は叔母とお買いもの。近所の手芸屋さんであれこれおしゃべりしながら
楽しい時間を毎年過ごしています。
去年のエントリーの日、叔母から「ガマ口の財布を作って~」、と依頼され
「いいよー」と軽く受けたのはいいのですが、
なんと一年も待たせてしまいました。
もうしわけないです~~~!

ということで、
叔母の分、叔母の娘さん(つまり私のいとこ)の分。叔母のお姉さんの分、叔母の妹さんの分。
4つのガマ口、緊急に作りました!!!

220220 01
表地はお揃いですが、裏はぜんぶ文化人形柄のコットンにしました。
本当は、この口をぱっかりあけた状態で、
一晩くらい放置しておいたほうがいいのですが(接着のため)、
時間がないため、1時間放置で完成ということにしました。。。
強度に心配はあるけどなぁー"ー;

220220 02
色違いの天然石ビーズで飾りをつけて出来上がり。




こんな風にやっつけ仕事をしてはいけません。
反省です。。。。。。





今日は今年の大会のエントリーの日。
やっぱり今年も手芸屋さんに行って、
叔母に布(人形の服用)を買ってもらい、
自分では毛糸を2玉、買いました。
やっぱり楽しかったです。
叔母さん、いつもありがとう。

モールを買ったので・・・
ほんわり色のモールを買ったので
ふたたびモールベア作ってみました。
作ってみましたが、調子に乗って全色作ろうなんて思ったら
疲れてしまって、今日はここまでで終了。

220222

頭を作るのはすごく楽しいのですが、
胴体部分は難しいです。。。。。
手足をどっち方向にねじっていいのか、なぜかよくわからない。。。。
うーん、作り方をもう少し読み込んだ方がいいみたい。
眼をつけたら少しはベアっぽくなるかなぁ。

モールはoshipinさんに教えてもらったモール屋さんで買いました。
今回はいろんな色を少しずつ買いましたが、
もうちょっと上手に作れるようになったら
お気に入りの色だけちょっとだけ多めに買ってみようっと。
安いしね。
パステルカラーのピンクと黄色と黄緑がお気に入り。
テディっぽくない色ばかりかしら。
今度、羊毛のテディも作るけれど、
やっぱりピンクにしようっと思ってますが。。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村



モールベア真剣勝負!
かなり練習を積んだので、
今日は私流モールベア制作記を書きましょう。
国本雅之さんの「はじめてでも作れる たった3センチのミニチュア・テディベア モールベア」の作り方と、
oshipinさんの助言とで、かなりまともなのが作れるようになりました。
はっきり言って、はじめてでは作れません。かなり練習が必要~。
あっちこっちのブログで苦心していることが書かれていましたよ。

モールはオカダヤで買った赤。3~4mmくらいの太さのものです。
モール屋さんで買ったホンワカ色も好きですが、
ぜひ赤で作ってみたかった!

220227 03
作るのはジョイント式。こっちの方が好きなので。
顔を作って表情をつけます。
刺繍糸を鼻の真ん中に、フェルティングニードルで差し込みます。
このへんは自分流。このあとボンドであっちこっち押さえて口を作ります。
そして、鼻をつけます。

220227 04
次は眼。
眼は本に載ってる方法で自分で作りました。
裁縫で使うピンで作ってあるので、
ちょうどよさそうな位置にぐいっと差し、

220227 05
裏から出た先の部分をニッパーでカット。
眼を少し浮かせて、ボンドをつけます。
これで頭部は完成。

220227 06
本より少し長めのモールで手足を作ります。
oshipinさんもおっしゃってましたが、
本通りで長さだとちょっと作りにくいので。
下の方に見える赤いのは、はさみでカットした毛の集まり。
結構大胆にカットしました。

220227 07
次は胴体。
先日、この作業中に腕の部分が切れて、バラバラ事件をおこしてしまいました。。。。。
あまりのショックに2日ほど作業を止めてしまったほど。
今回は慎重に進めます。
あまりしつこくいじりすぎちゃだめみたいですね。
一発勝負だ!グルグル。

220227 08
めでたく完成です。
少し太めになってしまいましたが、
身長は3cm弱。まずまずの小ささです。
赤い子、可愛い!


「可愛い!」と思ったらぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村




テーマ : テディ・ベア
ジャンル : 趣味・実用

赤いモールベア
felneko003
おすわりベア

felneko004
たっちベア


体長2.8cm
制作時間1時間20分
材料:30cmモール3本
   手作りグラスアイ
   刺繍糸少々、薄い革少々、ボンド少々


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村



ぷちさんの薔薇講座
ぷちさんが薔薇のhow toをupしてくださいました!
ミニチュアはかなり初心者なので、分らないことだらけで、
ぷちさんは私の大切なweb先生なんです。
いつもありがとうございます。

さっそく作ってみました。

220227 11
写真が暗い・・・・
これは作業途中のもので、もう少し本数増やしたいのです。
・・・が、今日はここでギブアップ。。。。
かなり細かい作業ですし、疑問点もあるし。。。。
花弁用の細かいつぶつぶは、先にたくさん用意してもおいてもいいのでしょうか。
作業途中の粘土はいちおうラップをかぶせながら進めてましたけど、
つぶつぶは乾くのが速いですよねぇ。
ちっちゃいんですものね、当然ですね。

もっと、サクサクと作業を進めないとだめなのかしら。
可愛い花が出来上がるともう嬉しくて、
他の色も作りたい!と欲が出てきます。

粘土っていうのは扱いが難しく感じます。
羊毛は刻一刻と固まっていってしまうなんてことはないですもの。
机の上に置きっぱなしでも、少々ほこりがつくくらいですし。
でも、魅力的な素材ですよ~、もっと上手になりたい。
作った人形におっきな花束を持たせたいんです。
よーし、もっと頑張ろう。

ちなみに、赤ずきんが森で摘んだ花って
どんな花なんでしょうね。
薔薇じゃあないですよねぇ。もっと素朴な花かなぁ。


東京マラソンだけど薔薇練習
今日は東京マラソンでした。
雨で、寒くて、、、、、それでも観戦に行くつもりでした。
最寄駅(西八王子駅)から1時間半。午前7時前には家を出発しました。
駅に近づくと、何やら小さい紙を持った人たちがバス停に並んでます。
!!!
もしかしてまた電車止まってる????
中央線はよくあるのですよ、人身事故。
案の定、上下線で止まってまして、しかも駅から現場が見える。。。。。。
パトカーや消防自動車がいっぱいいて、駅に一番近いふみきりのすぐ先に
電車が止まってます。。。。。
ああああ~、よりによって今か~。
事故は痛ましいのですが、
あまりに人身事故やトラブルが多くて、どうしても迷惑感が先にきてしまいます。
結局、観戦はあきらめ、だんな様と朝のデート(朝マック)をして
自宅観戦することにしました。
それが一番だ~、寒いし。

思いがけない時間が出来たので、
薔薇の練習です。
今度は黄色いので挑戦。

220227
味もそっけもない写真ですね^^;
乾燥中です。黄色いのも4つでギブ。
ちょっと調子に乗って、見よう見まねでチューリップらしきのも作ってみました。
薔薇と同じくらいの大きさでよかったのでしょうかね。
これだけ作るのに、肩ががちがちになってしまいました。
ミニチュアを作る方々に頭がさがります。


なぜミニチュアを作りたくなったか。。。。
もともとは実用重視のものばかり作っていました。
子供服から始まって、バックや足袋、単衣の着物(浴衣ではなく)も自己流で作ってましたし、
日傘とかも5本くらい作ったかな(3本はお嫁入りしてます)。
普段用の半幅帯とか名古屋帯とかも作ってました。ビーズの帯留とかも。
和物が中心でした。
はっきり言って、飾る物を作ってその後はどうするの、飾るだけ?っていう気持ちでいました。
それが羊毛に出会い、羊毛倉庫さんの作品に出会い、
人形を作るという、今まででは考えられないことに夢中になってしまいました。
そうなると小物作りにミニチュアは欠かせません。
これって必然ですよね。
困ったことに、人形を作るのがおろそかになるほど
小さいものを作ることに興味が出てきてしまってます。
そろそろ本来の人形作りをがんばらなくちゃ。
そして花束を持たせるんだ。

見様見真似の制作日記

めい

Author:めい
watanabe-chiaki

まだまだ未熟な私の
見様見真似な手作りの日々を
綴っていきます。

羊毛人形やモールアート、小さい雑貨などを中心に管理人めいの日々の制作日記と作品紹介。

優しさを学ぶために
大好きなことを探そう
大好きなことを思っているとき
気持ちは優しくなる

大好きなことを続けよう
優しい気持ちを持ち続けるために
ランキングに参加してます
一日一回ポチっとクリック!
felnekoからのお知らせ


「ヒツジ舎」

2017年5月のデザフェス無事終了しました。

ありがとうございました!
ヒツジ舎
フェルティングドール作家グループ
「ヒツジ舎」


立ち人形(自立する人形)作りをコンセプトに、 10人の制作者がオリジナルの人形を作っております。
felnekoの木
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

めいの本棚
Amazon
月別アーカイブ
遊びに来てくれてアリガト!
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
ブログ村